fc2ブログ

 * Mum's  Diary *

17歳と3ヶ月と15日でお空へいったダックスと、17歳のチワワとの日常を書きたいと思います♪

お花見。

今年もくーちゃんと一緒に桜を見に行けた。

この年になって1年経つと、老化の進みが大きい。

だけど、てけてけ歩けてる。

20240406162712461.jpg

一緒に春を感じられることが嬉しい。

2024040616270428d.jpg

メルちゃんは、もちろん先頭を歩いてくれてるはず。

いつもそうだったもんね。

ツツジも満開。

2024040616270457f.jpg

空を見て何を思ってるんだろう。

2024040616270771c.jpg

凛々しい横顔。

20240406162712d99.jpg

チューリップも可愛かった。

202404061627089ba.jpg

肝心の桜は、人が多すぎて写真は断念。

お目目の調子が悪くて、ほぼスリングインだったけど、楽しかったみたい。

20240406162712a2f.jpg


帰ってぐっすり。

2024040616270423c.jpg

満足して疲れたーのお顔だね、きっと(笑)

20240406162659956.jpg

来年も、絶対に一緒に桜見るよ!!



スポンサーサイト



若返り旅行。

今日から4月。

早い!

くーちゃん、この前17才になったかと思ったのに、もう17才と5ヶ月を過ぎた。

お願いだからゆっくり年をとって‥‥と願わずにはいられない。


でも、暖かくなったから過ごしやすい。

冬より断然夏に強いくーちゃん。

元気に頑張っていこう。


週末は旅行へ。

いつも私がいると寝てるくーちゃん。

202404010640227a1.jpg

旅行も負担がかかるかな?とか車中で泣き叫ぶ問題とか色々考えて、近場を選択。

車中、最初はないてたけど、しばらくすると泣き止んだ。

一旦、途中で外に出して休憩すると落ち着いた。

乗せる前にお散歩したけど、それは効果なしでした。

車中では、座ったり寝たりしない。

ひたすら踏ん張って体幹トレーニング?

抱っこは嫌らしい。

お散歩は、やっぱり日に日に歩けなくなってる。

足腰はまだ大丈夫なんだけど、目が見えてない。

そりゃ怖いよね。

だから、スリングにいれて抱っこ多め。

でも、やっぱりお出かけは好きみたいで、嬉しそう。


一番のお楽しみはドッグラン。

もちろん誰もいない時だけ。


20240401064015413.jpg

クンクン。

20240401064014a68.jpg

てけてけ。

202404010640146da.jpg

ゆっくりだけど、やっぱりドッグランも好きらしい。

20240401064011793.jpg

そんなくーちゃんを見るのが幸せ。

20240401064009ee5.jpg

メルちゃんもきっと一緒に走ってるよね。


食事も一緒に連れていける。

スリングに入れてそのまま飼い主は食事。

ずっとじーっとしてる。

お利口さん。


暖かくて、過ごしやすい旅行でした。

帰りは直帰。

くーちゃん、疲れたと思いきや、若返ってる。

20240401064018fe6.jpg

まだまだ頑張れる。

まだまだ楽しめる。

このどや顔を見たら、そう確信しました(笑)

20240401064018a86.jpg

気合い十分。

たくましいくーちゃんです。



分離不安。

分離不安といえば、メルちゃんだった。

お留守番中、そわそわして全く寝ず、トイレシーツをビリビリにしたり、鳴きながら歩き回り‥‥

そんなメルちゃんの様子をソファーの上から冷めた目で見ていたくーちゃん。

メルちゃんがいなくなり、1人になっても、お留守番中は寝て待っていたくーちゃん。

手がかからないこでした。

しかし、最近はそわそわうろうろ、扉にはりついて待っていたり‥‥

全く寝ない。


お留守番カメラでちょこちょこ見てるから、歩き続けてるのが分かる。

足腰も弱くなっているので、たまにふらついたり、何より待たれてる、しかも切実に?と思うと、私も胸がギューっとなる。

切実なのか、くーちゃんに聞きたい(笑)

病院に行った時に先生に聞くと、目が見えにくかったり、色々不自由になってきてるから不安なんでしょうね、と。

いわゆる分離不安。

でも、じゃあ飼い主が片時も離れないと言うのは、飼い主の負担にもなるから、足腰鍛えるために運動してると考えたらいいのでは?と。

もちろんくーちゃんの様子を見ながら、時間も考えて。

確かにお散歩は最近距離も時間も少しだけだから運動は足りてない。

良いように考えることも大事かな。

私がいると、ずっと寝てる。

202403270755445b5.jpg

お散歩やご飯で起こしても、なかなか。

202403270755490c0.jpg

起きるきなし。

20240327075551831.jpg

お留守番から帰って感動の再会。

20240327075546327.jpg

後はひたすら寝る‥‥

20240327075552485.jpg

最近は、あまりにも起きないから夕散歩に行けてない。

20240327075546c0e.jpg

寝顔じゃなくて可愛いお顔撮りたいよー。


待ちに待ったその時。

202403270755494b5.jpg

ぶれちゃった(笑)

片時も目が離せないときもやがてくる。

それまでは、上手くやっていこう。

穏やかな日が長く続きますように。


メルちゃんDAY。

メルちゃん。

2024032017512026c.jpg

食いしん坊でお皿はいつもピカピカ。

くーちゃんのお皿もピカピカにしてくれた。

何でも食べてくれるから、困った事がなかった。

今、くーちゃんは食い渋りをするから、食べさせるために色々悩まないといけない。

メルちゃんは何でも食べてたよーと、くーちゃんに、よく言ってしまいます(笑)

20240320175123e7a.jpg

メルちゃんの協力でくーちゃんもたくさん食べてたね。

とられるのは嫌だから食べる!というのはあったかな。

20240320175123dfe.jpg

最近、ちょくちょく夢に出てくるメルちゃん。

とっても元気でいたって普通な日常のひとこま。

あまりにもありふれた日常すぎて、目覚めてから、あら?メルちゃん夢に出てきたかも‥‥と、そんな感じ。

でもやっぱりとっても嬉しい。


3年をすぎ、思い出すのは亡くなる前のメルちゃん。

頑張った日々。

穏やかな日もあり、今日かもしれない‥‥と思う日もあり。

20240320175123cb6.jpg

動きたいのに動けない。

体を起こそうにもそんな力もない。

どれだけきつかったか。辛かったか。

穏やかな顔をしてるけど、何を思っていたのだろう。

もっとあーしてあげれば良かった‥‥と今さら色々思う。

20240320175126bf6.jpg

同じ体勢はきついから、私のお膝にメルちゃんのお顔を乗せて日向ぼっこ。

きつかっただろうに、どうしてこんなに優しい顔ができるのだろう。

20240320175126498.jpg

頑張って食べても食べても口に入っていかない。

うまく食べれなかったけど、ハムハムしてるメルちゃんはとっても嬉しそうで。

可愛い愛しい食後の一枚。

20240320175130c6c.jpg

大好きなメルちゃん。

私の宝物。

メルちゃんも、メルちゃんと過ごした日々も。

亡くなる9分前。

写真撮って良かった。

2024032017512823e.jpg

あのメルちゃんの感触、温もりはずっと忘れない。

会いたいよ。

メルちゃんがいたあの頃に戻りたいな、と思ったりする今日この頃です。





慣れっこ。

少し暖かくはなってるんだろうけど、やっぱりまだ寒い。

お散歩も、マンションでたらすぐ帰ろうとするくーちゃん。

今日は暖かくなるかしら?




お疲れ気味のお顔。

理由は、泣きすぎ。

20240314062156db5.jpg

先日、爪切りとお耳掃除、心臓のお薬をもらいに病院へ。

行きの車中。

20240314062426d27.jpg

小さな声から始まって‥‥

202403140621514e0.jpg

そわそわそわそわ‥‥

202403140621548ff.jpg

徐々に声が大きくなる。

20240314062151861.jpg

泣くというより、叫ぶ。

20240314062151096.jpg

お利口さんにちょこんとしていた車中。

もう戻らない(;^ω^)

最初は、そんなくーちゃんの変化に心配と不安と、あまりの泣き叫び方に心臓に負担かかるんじゃないか?と怖かったけど、飼い主も慣れてきた。

泣き叫びながら行った病院で、先生が舌の色を見て大丈夫!と言ってたし。

叫びたいなら叫んでよし!


『あたし叫んでた?』

202403140621486b0.jpg

にゃ-とか、うんにゃーとか、はんにゃーとか、そんな感じ。

変な泣き方(笑)

20240314062157f1c.jpg

そんな感じで、なんだかんだ元気にしています。

冬を乗り越えたね。



 | HOME |  »

プロフィール

Mum

Author:Mum

Birthday

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスカウンター