FC2ブログ

 * Mum's  Diary *

日々の出来事や、16歳のダックスと13歳のチワワとの日常を書きたいと思います♪

メルちゃん。

今日、メルちゃん少しだけ歩きました。
鼻先を地面につけたままよろけて転がりながらだけど、明らかに首と足に少し力が入ってきました。
寝顔も穏やかで呼吸も苦しくなさそう。

一昨日は、メルちゃんの苦しみを考えたら、今後の治療を考えなければいけないほどだったのに、生きる力はすごいです。
ただ、お水にも大好きなチャウチュールにも全く反応せず舌をぺろっともしてくれない。
先生も、食べてくれれば…と言っていました。
点滴だけだといつまでもは難しいだろうし…
発作もいつ起こるか分からない。
安心よりもやはり不安です。
だけど、メルちゃんはまだ頑張っています。
コメントをくれる方、たくさん拍手をしてくださる方、ありがとうございます。


スポンサーサイト



メルちゃんまだ頑張っています。

昨日はもうだめかと思いました。
先生も、メルちゃんの様子を見て、今後の治療の選択をしないといけないと言われました。
眼震ひどく意識は朦朧として泣く力もなかった。
もう最後かもしれないと、とにかくメルちゃんのそばでずっと体をさわり夜を明かしました。
今朝、点滴をしにぐったりしたメルちゃんを病院に連れて行くと、なんと診察台で少し立つような仕草をし、パパさんの方へしっぽをふり近寄りました。
先生が、足、首に少し力が入ってるし、パパさんを認識していますよ!と言ってくれました。
メルちゃんは、私が思っているよりもまだ頑張りたいんだと思いました。
まだ、水も飲まず何も食べず、先生にウェットフードとお水を試してもらったのだけど、食べ物にも全く反応しない。
だけど、メルちゃんが頑張る限りは点滴に通い最後の時まで出来る限りの事はしようと思います。
しっぽをふったメルちゃんをみたら、涙があふれました。


メルちゃん。

メルちゃんご飯も水も受け付けず、毎日点滴をしています。
起きることも寝返りをうつこともできず。
今日も朝一で点滴をしにいき、疲れて寝ていたのだけど、突然の痙攣発作。
一旦は収まるも、意識が朦朧で硬直もあり再度病院へ。
今、メルちゃんを楽にしてあげるため注射をしてもらい麻酔で眠っています。
でも、きつそうにしかみえない。呼吸も苦しそう。
ずっと見てるけど、辛すぎる。
しっかりしないとダメなのに、胸がはりさけそう。
急にこんなことになるなんて。
倒れた日は、お散歩もしたし、二時間前くらいにはご飯も上手に食べたのに。

明日も点滴にいきます。
もう頑張らなくていいよとメルちゃんには伝えています。

メルちゃん急変。

昨夜メルちゃんが急変しました。
全く立てず首もだらんとなり、呼吸も荒く。
病院に行き、脳腫瘍の疑いありと言われました。だけど、はっきりとは分からない。
入院させたら、そのまま亡くなる可能性もあると言われました。
だから、連れて帰ってきました。
連れて帰ると言うことは、みとる覚悟もいるということ。
このままどうなるのかわからない。
今は起き上がることもできず。
メルちゃん、頑張っています。

近況色々。

最近、メルちゃん痴呆が進んだようです。

お家の中をうろうろ、ぶつかってフリーズ。

足取りも悪く、なんだか見ていて切ない。

200624p5.png


くーちゃんも、メルちゃんがちょっと変なことに気付いているような気がします。


200624p3.png

とにかく起きている間はじっとしていない。

なぜか、すみのほうや隙間に顔をつっこむ。

そして、フリーズ。

まさに痴呆の症状です。

夜中もここ何日か徘徊がひどい。

なぜか歩きたがる。

くーちゃんがお散歩に行っている間や買い出し、ちょっと目を離す時、メルちゃんが心配だから、色々考えて買っちゃいました。


200624p2.png


ソフトサークルXLサイズ。

直径150センチもあるから、すごい部屋の場所をとります。

でも、これならぐるぐる回るのにぶつかっても痛くないし、ちょっとのお留守番にももってこい。

老犬で介護している人の間では口コミも良かった。

200624p6.png

早速入れてみた。

くつろいで寝ています。

うろうろしている時もこの中に入れたら、外周をずっと回っています。

若い頃なら絶対に嫌がっただろうけど、特に嫌がる様子もなく今後活躍しそうです。

入り口は2カ所ファスナーで開けられるようになっています。

くーちゃん、入り口で待機中。


200624p4.png


メルちゃんを守ってるのかしら?(笑)


200624p7.png

ちょっと疲れてきた様子。


200624p8.png


可愛い見守り隊がいるので、中に入るのはやめました(笑)

そして、先週末、心臓の具合と膀胱腫瘍の経過を診てもらいに病院へ行ってきました。

幸い、大きくなってはなく変化なし。

症状も今のところ特になし。

心臓は悪くなっていました。

という事で、心臓のお薬と、腫瘍が大きくならないように?のお薬を始めました。

腫瘍のお薬は、効果のあるなしは飲んでみないと分からない。

それに、腎臓に悪影響が出る可能性もあるので、一か月後に再診。

メルちゃんの場合、腫瘍が大きくなるとおしっこの出口をふさいでしまうので大きくなってはダメなのです。

なんとか、このまま乗り切ってほしい。


わかっちゃいるけど・・・

老いていく姿を見るのって本当につらい。

たまにうーーーっときます。

昨日も泣いてしまった。

200624p1.png

ブレブレになるくらい力強いくーちゃんの応援もあるし、頑張らねば。

くーちゃんも、脾臓の腫瘍診てもらいましたが、変化なしでした。

良かった。


メルちゃん、痴呆は進んでいるものの、本人(犬)は痛いとかくるしいとかそういう感じは全くなく、穏やかなかんじです。


200624p9.png


幸せならそれでいい。

メルちゃん、何考えてるんだろうなー。

知りたい。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★    
 ランキングに参加しています。 
  ポチッとお願いします。
  にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
    にほんブログ村 
 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 | HOME |  »

プロフィール

Mum

Author:Mum

Birthday

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンター