FC2ブログ

 * Mum's  Diary *

日々の出来事や、16歳のダックスと13歳のチワワとの日常を書きたいと思います♪

急変で病院へ。

前回ブログを書いたあの日。

一昨日のことです。

メルちゃん、先週めまいをおこして倒れ心配していたのだけどその後元気にしている・・・という事でした。

あの日、ブログを書いて、まだ寝ていたメルちゃんが起きるのを待っていました。


200306P1.png


足をべろんちょべろんちょするくーちゃんを注意したら、不敵な笑みをうかべごまかす。

そんなくーちゃんに、「今日はメルちゃんも一緒に公園に行こうかー?」なんて話ながら。


200306P2.png


「公園」という言葉に、お目目がきらきら。

しばらくして、メルちゃんも起きました。

200306P3.png


背中をつんつんしてみる。


200306P4.png


「公園にいきませんか?」


200306P5.png


と、こんな風に元気で穏やかな感じだったのです。

その後、お散歩に行く準備をしたり、途中で母から電話があって話をしていたのだけど、私の足元でふたたび寝ていたメルちゃんが

急にむくっと起きて、ぱたっと倒れました。

慌てて電話を切り、駆け寄ると、歩けない、立てない、でももがくから、何度起き上がらせてもすごい勢いで倒れる。

目を確認すると、左右の眼振がひどい。

まためまいだ!と思い、抱きしめてじっとさせる。

力づくでじっとさせようとするも、20分たっても収まらず。むしろひどくなった。

メルちゃんもパニックで必死に動こうとする。

とにかく、すごい勢いで倒れひっくり返り、痙攣のようになる。

前回初めてなった時はすぐに治ったから、じっとさせてたら治まるかな?と思って耐えていたけど、もう、これはおかしい!と思いすぐに病院へいく準備を。

車がないので、タクシーに電話。手も震え、電話もうまくかけれない。

私もパニックで何をどう準備してよいか分からない。

メルちゃんは、その間10分で3回嘔吐。

もう、首がだらーんとなっていて、眼振は激しく、意識はもうろうで、このまま死んでしまうのではないかと思いました。

ただ事ではない雰囲気に、玄関を出るとき、くーちゃんが狂ったように扉をガリガリしていました。

それも気になったけど、緊急事態。

着の身着のまま、急いで病院へ。

病院についてもまだ眼振はおさまらず、症状が出てから、もう50分も経過していました。

診察結果は、やはり「前庭疾患」。

原因は、外耳炎や、脳梗塞とか、色々あるみたいだけど、メルちゃんは不明です。

耳は大丈夫でした。

年齢的に、何かしら脳に異変が起きているのは確かみたいです。

でも、その辺を詳しく調べるには、全身麻酔をしてMRIをしないといけなかったり、かりにそれをして原因が判明したとしても、手術に耐えられる年齢ではないということです。

老犬には多いみたいです。

私は、完全に取り乱していたけど、先生はいたって冷静でした。

すぐ命にかかわるような病気ではないみたいです。

ただ、激しいめまい、例えば、人間がおでこにバットを付けてぐるぐる回った後に走らさせる、そんな感じがずっと続いている状態みたいで、吐き気がしたり、ご飯が食べれなくなったりして衰弱、脱水、そんな風になるみたいです。

あとは、この病気の原因?の脳梗塞とか、そういったことで命を落とす場合はあると。

私は知識がないから、多少間違ったことを書いているかもだけど、先生の話を聞いてそんな風に理解しました。

治療法としては、吐き気止めの注射。

3,4日、ご飯が食べれなかったり、お水が飲めないことがあるから、点滴。

点滴は、治まるまでしばらく通院してくださいと言われました。

めまいは、自然に治るのをまつしかないんだそうです。

その後、自宅にもどり、3時間くらい寝ていました。

起きたら、眼振は治まっていて、ふらふらだけど自分で歩いていました。

200306P7.png


くーちゃんもビックリしたよね。

もう、本当に怖かった・・・。

落ち着こうと思っても、手は震えるし、声も震えるし、頭はパニックだし、思い出しても手が震える・・・。

今後も、この症状はいつでるか分からないみたいだし、先行き不安です。

当分、目を離せない。

一日経ち、めまいはないみたいでした。

食欲は、さすがメルちゃん、翌日から食べれました。

その後嘔吐もなく。

昨日、再度病院へ行きました。

200306P8.png

ということで、くーちゃんも付き添いで。

ご飯を食べたことを伝えると、回復が早いですね!と先生に言われました。

なので、点滴の通院はしなくてよいと言われました。

一安心だけど・・・。

200306P6.png


なんだか、一段と弱ったきがします。

歩き方も。表情も。

16才と3か月。

体重も、3.1キロになってた。

10歳の時は5.5キロだったのに。

少しづつ覚悟はしないといけないのかな・・・と考えた出来事です。

心雑音が出ていて、ちょっと気になると先生に言われたので、落ち着いたらそれも検査してもらいます。

色々考えて、たくさん泣いた日でした。

だけど、できることは1つ。

メルちゃんとの時間を大切にするだけ。(くーちゃんも。)

200306P9.png


頑張ろうね。メルちゃん。






★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★    
 ランキングに参加しています。 
  ポチッとお願いします。
  にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
    にほんブログ村 
 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

Mum

Author:Mum

Birthday

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター