FC2ブログ

 * Mum's  Diary *

日々の出来事や、16歳のダックスと13歳のチワワとの日常を書きたいと思います♪

色々あるね。

メルちゃん、前庭疾患の症状はその後出ず。

その時の診察で、心雑音が気になると先生に言われたので、土曜日に病院へ。

200318p2.png

土曜日という事もあり、2時間半待ち。

これだけ待っても、やっぱりこの先生に診てもらいたい。

この日はパパさんも一緒だったので、くーちゃんも付き添い。

200318p1.png


「僧帽弁閉鎖不全症」。

左心房と左心室の間にある弁が弱くなりうまく閉まらず、左心室から大動脈へ血液を送り出すときにに血液が左心房へ逆流してしまう病気です。

医師によっても色々な考え方があるらしいのですが、先生の見解だと、まだお薬は飲ませたくないとのことでした。

その代わり3か月に一度検査をして病状の進行をみていこうということになりました。

心臓のお薬は一度飲むと一生飲ませ続けないといけないらしいので、私としてもなるべく飲ませたくない。

とりあえずは、一安心なのかなという事で帰宅。

高齢になると、色々です。

最近特にメルちゃんは色々。

急に目に見えて弱くなったところもたくさんあって、不安も切なさも日々たくさん感じます。

でも、一生懸命生きてきたのだから仕方がない。

こうやって生きていくんだよと教えられている気もします。

救いなのは、メルちゃん自身が気力があること。

お散歩にも行くし、パパさんのお出迎えもするし、お家の中を探検も少し前よりもよくするようになった。

トイレも夜中は一時間おきに自分でむくっと起きて、夜中は足取りがフラフラで歩けないからトイレに抱っこで連れて行くと自分でちゃんとする。

で、背中をなでるとしっぽをぶんぶん振ってくれる。

色々あるけど、頑張ろうねーということで、病院があまりにも長かったので、みんなで疲れてお昼寝をしました。

メルちゃんは、私にぴたっとくっついて。

で、何がどうなったのか・・・

起きたらこうなっていました・・・。


200318p3.png

片方の目が恐らくまた角膜浮腫で表面が破れたのだと思います・・・。

白目も赤くなっていました。

なんでよ・・・

とりあえず、目薬を1時間おきにして、目をこすらないように抱っこ。

200318p4.png

くーちゃんもお膝の上にきた。

200318p5.png

ため息がでるよねー。本当に。

200318p6.png

叫びたい気持ちわかる(笑)

メルちゃんも痛そうで、痒くてこすろうとする。

だから可哀想だけど、カラー装着。

200318p7.png


いつもお利口さんに目薬するのだけど、今回はすごく嫌がりました。

痛いのかな。

飼い主もメルちゃんもなくなく目薬を頑張りました。

そして、今日。

200318p8.png


いつも思うけど、ワンコの治癒力の高さ、びっくりします。

まだ、白目が充血しているけど、目がぱっちりなってきた。

今日からカラーはずしています。

もう大丈夫かな。

色々重なると、心も体も疲れるねー。

200318p10.png


200318p9.png


くーちゃんは元気でありがたいけど、やきもちなのかマッサージの要求が多めです(笑)



★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★    
 ランキングに参加しています。 
  ポチッとお願いします。
  にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
    にほんブログ村 
 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

Mum

Author:Mum

Birthday

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター