FC2ブログ

 * Mum's  Diary *

日々の出来事や、16歳のダックスと13歳のチワワとの日常を書きたいと思います♪

不思議。

200526p6.png


片手をほおり出すほどのだるさ。

じめじめむしむしするので、昨日は初エアコンを入れました。

毛が長いから、きっと暑いよね。

メルちゃんは、フリースの服プラスちゃんちゃんこ。

服だけだと寒がって震える。

ガリガリだからかな?

200526p1.png


目を輝かせている先には、レタス。


200526p2.png


美味しく頂きます。


200526p3.png


くーちゃんもレタスはすき。


200526p4.png


目が怖い(笑)


膀胱の腫瘍の宣告から、たくさん泣いたり明るく過ごそうと決意したり、日によって心はゆれていました。

でも、不思議なことに、メルちゃん自身がとっても元気で、若返っているのです。

目つきが凛として、お家の中をずっと探検し、夜中はまぁまぁ寝てくれる。

ぼーっとして徘徊していたのがあんまりなくなり、お散歩もくーちゃんと一緒のペースで歩く。

食欲はもとから満点だったけど、ここ数か月の中で一番体調がいいみたい。

元気すぎて、この先何かあるなんて全然思えない。

だから、穏やかな日々です。

トイレもスムーズにでているし、目をこらしてみても血尿なし。

このまま穏やかに過ごせますように。

200526p5.png


起きてる間はずっと何か食べたいメルちゃん。

という事で、メルちゃん、とっても元気です。

200526p7.png


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★    
 ランキングに参加しています。 
  ポチッとお願いします。
  にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
    にほんブログ村 
 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 
スポンサーサイト



病院へ。

昨日は朝から何も手につかず。

200521p1.png


夕方、パパさんの帰宅をまって病院へ。

血便はすっかりよくなったくーちゃんですが、先日のエコーで脾臓にできものが3つもあった件で再診へ。

再びエコーをして、院長先生に診てもらいました。

200521p21.png


あれとはエコーのこと。


200521p3.png


両足両手を二人係でもち、せーのっ!くるっという感じで専用のクッションマットの上にひっくり返されるのです。


200521p4.png


頑張ったね^^

ネットで調べると脾臓は悪性度が高く転移しやすい、良性だったとしても腫瘍が破裂して出血すると命に係わる・・・とか書いてあったので、本当に心配で心配で・・・。

結果。

脾臓の腫瘍は手術して摘出して病理検査にださないと、悪性良性の判断はできないとのこと。

でも、おそらく、大丈夫ではないか、という事でした。今すぐどうこうという事はない、と。

3ヶ月に一度、エコー検査をして、腫瘍の経過を見ることになりました。

すっきりはしないけど、ひとまず安心。



3ヶ月に一度、メルちゃんも心臓の検査をしているのだけど、前回が2か月前。

まだ2か月しかたってないけど、くーちゃんと足並みをそろえようと、メルちゃんも昨日エコーをしてもらいました。

心臓は、前回よりも悪くなっていました。

尿管結石は変化なし。

だけど・・・。

膀胱に大きな腫瘍ができていました。

形、大きさ、2か月前にはなかったことから考えると、おそらく悪性。

これも手術して病理検査してみないと本当のところは分からない。

だけど、先生の経験からいっておそらく悪性だろうと。

それに、場所もとても悪く、尿管の近くにできているので、手術自体がとても複雑で長時間になり、排尿のコントロールができなくなること、おしっこが垂れ流し状態だから、感染症の危険、尿かぶれ、そもそも長時間の手術に耐えれるかどうかわからない事、総合的な判断から、先生は自分の飼い犬であったならば手術はしないとおっしゃいました。

手術をすることで、元気になり痛みがとれ快適な生活が送れる時間がとても長くなるのならば手術のことも少しは考えるけど、メルちゃんの年齢、今の状態を思うと、手術は私も望みません。

昨日は話を聞いていたようで、頭の混乱とショックであんまり聞けてなかったような。

だけど、はっきりと覚えているのは、余命とかそういう事は?と聞いた時、半年でばたばたなくなる子もいますと言われたこと。

もう、それ以外の事はよくわからない。

200521p5.png


200521p6.png


そう。最近絶好調で元気がいいし、先生に「血尿出ていませんか?」と聞かれたけど、出てないし、症状はこれと言って特になく、何にも実感がない。

これから、なにかしら症状が出てくるのか・・・。

メルちゃん、本当にいなくなるの?と思うと涙が止まらず。

いつかくる別れが怖くて怖くて、でも、なんだかんだ長生きしそうだなーとか思っていたのに。

まだ混乱しています。

このまま何事もなく、穏やかに過ごして、来年になっても一緒にいられそうな気もするし、今は何をどうしてあげたらよいかもわからない。

1か月後にエコーをとって、どう変化しているかで考えたいと思います。

考えるといっても、本当はなすすべがないんだろうけど。

せめて、痛いとか苦しいとかだけは取り除いてあげたい。

そして、残された日々をメルちゃんが楽しい、嬉しい、そんな気持ちで過ごせるように。



200521p8.png


同じ部屋にいるのに、私を見失って玄関の方をずっと見てる。


200521p7.png


すぐ後ろにいます(笑)


200521p9.png

そう。こんな時は、背中をとんとんして、ここにいるよと教えてあげます。

メルちゃんの嫌いなお留守番は極力なくそう。



★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★    
 ランキングに参加しています。 
  ポチッとお願いします。
  にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
    にほんブログ村 
 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

新たに心配事。

色々心配なメルちゃんですが・・・

200518p1.png

最近調子が良い。

まず、足取りが良い。

お散歩もしっかり歩きます。

ここ数日、夜中の徘徊も少しだけ。

目つきもしっかりしてる。

200518p2.png

この日は少し尿漏れがあったので、おパンツをはきました。

後姿が可愛いからスマホ片手に追いかけたけど、絶対にとらせてくれなかった(笑)

メルちゃんが絶好調で嬉しかったのだけど、今度はくーちゃんが不調。

最近、お腹からすごい音がして、便に血が混ざったり嘔吐したり、治ったかと思ったらまた不調・・・という感じだったのだけど、先週の土曜日。。。

朝からお腹がすごい音がして、あー、また調子悪いなーと思っていたら、お尻から吹き出すようにほとんど血みたいな液体が出た。

いわゆる、血液交じりの粘液便。

くーちゃんもパニックで、お家の中を逃げながら、お尻から出るのも止まらず、お家の中は大惨事。

毛布もじゅうたんもフローリングも血まみれ・・・。


200518p3.png

くーちゃんは、パニックで、今まで一度も入ったことのないおもちゃ箱に入って震えていました。

200518p4.png

抱っこしても落ち着かず・・・。

なすすべがなく、とにかく少し落ち着くのを待ち、くーちゃんは急いで病院へ。

血液検査とエコーを。

胃腸炎らしいのだけど、腎臓の数値が悪く、ひどい脱水症状。

いずれも、胃腸炎からくる体調不良が原因だと思われます。

下痢止め、吐き気止め、脱水を防ぐ点滴をしました。

犬にはよくあるらしいけど、今回は、ひどかった。。。

小さな体であんなにお尻から血が出るなんで・・・。

可哀想で心配です。

翌日から食欲は戻りお散歩にも行きました。

でも、元気はない。

そして、トイレが出ない。

今日は一日雨。

お腹のマッサージをしたりするけど、トイレが出ない。

食べてるからお腹はぱんぱんに張ってる。

心配で、雨の中少し歩かせました。

そしたら、さっきでたー!!

ちょっと安心。

200518p6.png

くーちゃん。

200518p8.png

まだ元気がない。

200518p7.png

今日はゆっくりして、明日には治るといいな。

そして・・・。さらに心配事。

エコーをとった結果、今回の症状とは別件で、脾臓にできものが3つありました。

この関係は、院長先生が専門らしく、診察時間ギリギリに病院へ駆け込んだので、診察が回ってきたころには院長先生は手術に入っていて、詳しいことは今週、くーちゃんの体調が落ち着いたころに再診にいって診てもらいます。

しかし、ネットで調べると怖いことしか書いておらず・・・。

心配でたまらない我が家です。


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★    
 ランキングに参加しています。 
  ポチッとお願いします。
  にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
    にほんブログ村 
 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

始まったのかしら?

こんばんは。

200508p1.png


そうなんです。

メルちゃんの老化がまた一段と進んでしまいました。

ここ数年、年をとって目が見えにくかったり、足腰が弱くなっていたり、耳が全く聞こえてなかったり、でも穏やかになり、ほとんど寝ていてお留守番も上手にできるようになり、飼い主が帰宅してもまったくきづかなかったり、やりやすくなったことも多い。

最近は、なぜかお留守番から戻ると、玄関とリビングの間の扉の前で、ずっと玄関をのぞいて待ってる。

扉にガラスの部分があるから、玄関を開けるとメルちゃんがずっとこっちを見ているのが見える(笑)

多分、ずっと起きて待ってる。

といっても、ここ最近はダッシュでお買い物へ行き、30分以内には戻るようにしてる。

私が家にいてもあんまり寝ない。

とにかくうろうろうろうろしてる。

壁にぶつかりながら、時にはぶつかったまま固まってしまってたり。

そして、夜中。

頻繁にむくっと起き上がり、トイレかな?と思いトイレに連れていく。

その後、しばらく同じところをぐるぐるぐるぐる回ったり、部屋中をとぼとぼぶつかりながら歩く。

方向感覚が全く分からなくなってる。

お布団に連れて行っても、気が済むまで歩かないとじっとしてくれない。

だから、気が済むまでうろうろさせて、見守っています。

ぶつかったり、行き止まりの時は方向を変えてあげて・・・。

これは、痴呆の症状。この時は、表情もぼーーーっとなってる。

メルちゃんも16才と半年だし、覚悟はしていたけど、いよいよ痴呆が始まったのかな?という感じです。

200508p2.png

大好きだったおもちゃにも・・・

200508p3.png

反応しなかったり、飼い主にとっては寂しいと思う事が増えました。

昔のように名前を呼べばキラキラしたお目目でしっぽをぶんぶん振りながら見つめてくれたり、「お手!!」といえば、どこにいてもかけつけてくれたり、そういう昔には戻ることはなく、これからはできない事が増えていく。

何をしても、こういう時はこうだったな・・・と思い涙してしまう。

でも、仕方がないのです。

人も犬も通る道。

頑張って生きてきたメルちゃん、変化を受け入れて思う存分お世話したいと思います。

200508p4.png

この寝顔が、愛おしい。

夜中の徘徊は、多い日は1時間に一回くらい。

だから。。。

200508p5.png


そのたびにくーちゃんも起きてしまう。

可愛そうなので、くーちゃんはパパさんと一緒に寝るようにしました。

まるで、彼女のように、二人仲良く並んでベットで寝ています(笑)

心配は尽きず・・・

3日ほど前から、目がしょぼしょぼ。白目は充血。

200508p6.png


目薬頑張ってたけど、治るどころか昨日は目が全くあかず。

痒くて痛いのか、ずっとこすりつけようとするから急いで病院へ。

いつもの角膜浮腫、目の表面が破れて傷ついていました。

そして、病名が分からないのだけど・・・(聞いたのに覚えられず帰って調べるも分からなかった・・・)目の病気も併発。

これは、まず目の表面の傷を治してからの治療になります。

来週再診だから、それまでは目薬生活。傷が治ってたら、その病気の治療になります。

昨日、病院で目に軟膏を塗ってもらい、今日は大分良いみたいです。

眠れぬ日々と、心配でくじけそうになる時もあるけど、そんな不安を吹き飛ばせ!!と励ましをもらいました。


200508p7.png


そう。暑くなってきたので、はだかん坊生活はじめたくーちゃんの全身をさわって、すべすべして癒されています(笑)



痴呆・・・そんな症状の時もあるけど、お散歩には行きたがる。

夜ぐっすり寝てもらうためには疲れさせようと、今日は1時間のお散歩コース。

途中、抱っこか、スリングで!と出発。

でも、抱っこもスリングも嫌。歩きたがるのです。

今日は結局メルちゃんは40分は歩いたかな。

足腰の調子は良い今日この頃。

日によって色々だけど、メルちゃんにとって穏やかな日々でありますように。







★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★    
 ランキングに参加しています。 
  ポチッとお願いします。
  にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
    にほんブログ村 
 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

GW。

去年のGWは旅行に行ったなー。

去年の今頃は、メルちゃんもっとスタスタと歩いてたなー。

そんなことを思う今日。

今年は、コロナの影響でみんなお出かけできずに我慢している日々。

そして、不安に思う毎日。

パパさんは、今年はGWはなくお仕事。

ここ一週間ほど、メルちゃんがまた一段と年をとったような感じがする。

お水があるところも分からず、全然違うところでぺろぺろ飲もうとしていたり、トイレが間に合わずフローリングででてしまう🚾。

お家の中はなんとなくの感覚で歩いていたのだけど、お家の中でさえ方向が全く分からなくなっているみたいで、全然違う壁に向ってよたよた歩く後姿。

私が同じ部屋にいるのに、すぐにみうしなって探して玄関の方を向いたままでじーっと待ってる時。

なんだか、凹む。

これじゃーいかん!!

今日から5月。

元気出して頑張らねば。

お散歩も、歩くペースが違うし、メルちゃん目が見えないし足もフラフラなるので2匹一緒は難しくなりました。

なので、別々にいくようにしました。

メルちゃんは行かない日もあります。

でも、今日は暖かかったので行ってきました。

200501p2.png

ショートコースだけど、頑張ったらご満悦。

メルちゃんのどや顔。

200501p3.png


頑張って歩いたから寝るかなーと思いきや、最近日中あんまり寝ないメルちゃん。


くーちゃんはずっと寝てるのだけど。

200501p4.png


ご飯をたくさん食べて、ベランダで日向ぼっこして、今しがたようやく寝ました。


200501p5.png


200501p6.png


ぼーっとしてるとついつい触りたくなるのは飼い主あるあるだな。


200501p7.png



200501p8.png


つんつんしたい(笑)

200501p9.png




あっというまに5月。

今年は色々あるけれど、今は、メルちゃんとくーちゃんとの時間を大切に。



最近、メルちゃんが夜中に何回も起きるので、お仕事のパパさんがゆっくり寝られるように、私とメルちゃんとくーちゃんでリビングに寝るようにしました。

でも、毎夜、切ない光景が。

200501p1.png


扉の向こうは寝室でパパさんがいます。

くーちゃん、扉をカリカリして、くーんくーんとないてしばらく扉から離れません。

最近、色々我慢しているくーちゃんです。


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★    
 ランキングに参加しています。 
  ポチッとお願いします。
  にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
    にほんブログ村 
 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 | HOME | 

プロフィール

Mum

Author:Mum

Birthday

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスカウンター